水道が使いにくくなった時が蛇口交換のタイミング

準備と修理方法

男女

水道を使っているとポタポタと水が流れることがあります。このような場合にはパッキンと工具をホームセンターで購入して水漏れ修理を自分でやりましょう。もし自分で行なうことが不安なら、専門業者に相談してみましょう。

もっと読む

水道を使いやすくするには

蛇口

蛇口を替える方法

自分で蛇口交換をするのであれば、まずは今取り付けられている蛇口の口径を測定するところから始めます。外側から測定しても構いませんし、蛇口の水が出てくる部分に定規を当てても測定できます。その数値を控えた上で、ホームセンターの水回り関連の売り場に向かいます。交換用の蛇口が売られているので、それらの中から適切なものを選びます。注意点としては、蛇口の長さによって使いやすさが決まることです。短すぎると手元に水を注ぐのが難しく、逆に長すぎると周囲にぶつかるなどして使いづらくなります。蛇口は専用のナットで締め付けられているため、蛇口交換の際にはそれを緩めるための工具も必要です。蛇口と同じ売り場にたいていは並んでいます。ここまで来れば後は簡単に交換できますが、作業は簡単ではなく、費用もかかります。確実な作業のためにも、水回りの修理業者に依頼するのもよいでしょう。

交換でより使いやすく

住宅の水道から水が出てくる箇所には、蛇口と呼ばれる金属製の部品が付けられています。長さや曲がり方などには様々なものがあり、それぞれの場所に応じて蛇口の種類は異なります。住宅購入時のままでも使いやすいのであれば構いませんが、もし使いづらいと感じるなら蛇口交換で対処できます。蛇口交換とは水道の栓をひねる部分から先の管を交換することです。蛇口交換には蛇口の口径さえ合っていれば問題ありません。口径はいくつかの種類はあるものの、規格に沿っているのでパターンは決まっています。ノギスなどで測れば、ほぼ間違いないものに付け替えることができます。水道関連の作業は、器具なども必要になるため個人では難しい場合もあります。蛇口交換ができそうにないと感じたら、専門の業者に依頼すれば解決してくれます。

水回りのトラブル

修理

急な水回りのトラブルが起きても、24時間365日水道修理の依頼を受付している業者はあるので安心です。そして最短で30分で来てくれる水道修理業者は好評です。早く来てくれるだけではなく、スピーディで丁寧な作業をしてくれます。

もっと読む

適切な解決方法

困る人

水道水漏れには蛇口のスパウトや接続部に原因があることがほとんどです。パッキンなどの部品を工具を使って取り外したり新しい部品に交換すれば解決できます。工具としてはモンキーレンチ、マイナスドライバーなどがあります。

もっと読む